蜜色days-生物教師の個人授業

教師と生徒の禁断の連枝ストーリーにエッチな要素がちょうど良く加わっています。
「じゃあこうしたらどうなんの?」
「あぁっ」
廊下に人がいるにもかかわらず、声が漏れそうになってしまいます。
こんな危ない関係の2人、生徒の芽衣子と生物教師の連。
2人は微生物が大好きという共通点からどんどんお互いに惹かれあっていくのでした。
微生物という共通の話題でお互いの距離が少しずつ近づいていきます。
そんなある日、ハプニングで蓮が芽衣子に触れたときでした。
今までになかった感覚に連は探究心が沸いてくるのでした。
沸いてきた探究心はどんどんエスカレートしていきます。
「もっと・・見せて」
やめてと抵抗する芽衣子のいろいろなところを触り、芽衣子もまた連に体を許していくのでした。
2人のドキドキするような甘くてエッチなストーリー。
禁断の関係という設定にもすごく興奮してしまいます。
イラストもきれいで、ドキッとしてしまいます。
めがねを取ったらすごくイケメンな連もすごく好きです。
デキちゃうけどナカでもいいよね